ホームページ作成の流れについて紹介

ホームページはどのような流れで作成されるのでしょうか。ホームページ作成の依頼を検討されるなら、まずは流れを把握しておくと準備しやすくなり、完成までのフローがわかって安心して任せることができます。この記事では、当社におけるホームページ作成の流れについて紹介していますので、これからホームページの作成をされる方はぜひ参考にしてください。

ホームページ作成の目的を明確にする

ホームページ作成のお問い合わせやご相談をいただいた後、まずはヒヤリングを行い「目的を明確にすること」から開始します。ホームページは10社あれば10種類のパターンがあり、それぞれにホームページに求める目的が異なりますので仕上がりも違ってきます。お客様が理想とするホームページのイメージに近づけるためにも、「どのような目的でホームページを作るのか」をハッキリさせます。

ホームページに必要なページ・コンテンツを決める

ホームページ作成における目的が明確になると、自ずとホームページに必要なページやコンテンツが決まってきます。この最初の工程に時間をかけておくと、後の作成がスムーズにいきますので、しっかり時間をかけておきたい部分です。目的に合わせて必要な情報をまとめていきます。基本的なコンテンツとしては、事業内容、商品やサービスの紹介、会社概要、問い合わせフォームなどがあります。会社によって優先させるコンテンツは異なりますので、自社にとって必要な情報、開示したい情報は何かを絞っていきます。

お見積りから企画・立案

お客様の要望やホームページに盛り込む内容、方向性が決まったら、見積もりを提示した上で条件なども決定します。正式にご依頼いただいた後、ホームページのイメージから企画・立案を行います。設計イメージができればボリュームも具体的になり、掲載するコンテンツの内容も固まっていきます。

ラフデザインから納品まで

大まかのラフデザインができれば、お客様から掲載する原稿などをいただきつつ、ホームページのデザイン、コーディング、プログラミングを進めていきます。細部まで校正や微修正を行いながら、テストサーバーやお客様のサーバーにアップロードします。実際にWEB上で確認していただき、見え方や動作確認をして、最終的には本番ドメインへ移行させます。ご契約内容にもよりますが、公開後も更新や管理・保守サポートをさせていただきます。

まとめ
ホームページ作成において、最初の目的を明確にするヒアリングの過程がとても重要になります。ここにしっかり時間をかけておくと、後の工程がブレずにスムーズに進めることができ、軌道修正もしやすくなります。まずはなぜ企業のホームページを作るのか、その目的をハッキリさせておきましょう。